[ ポイ活 ] 日興フロッギーのdポイント投資 -週間評価損益報告- [Week8]

株の初心者が ポイ活 で貯めたdポイントだけで株を買ってその評価損益を毎週報告しています。 今回の報告は2022.3.14~ 2022.3.20の1週間の損益公開です。

先週(Week7)の記事はこちら

次週(week9)の記事はこちら




売り買いルール

売り買いのルール
  • docomoポイントが10,000pt貯まったタイミングで株を買う。貯まるまでは買わない。
  • 配当金は額によらずすぐ株を購入する
  • 評価損益が-30%以上の銘柄がある場合はそれを買い足し、ない場合は自由な銘柄を買ってもよいし、買い足してもよし。ただし根拠があり、納得したもののみを買う。
  • 評価額が購入金額の倍になった株は半分売却する。ただし、売却により優待が受け取れなくなる場合は除く。
  • 上記以外のタイミングでは売らずに保持する。

評価損益公開

今週一週間の評価評価損益は以下になりました。今週は日経平均が大幅に値を戻しましたが、自分の株はそこまで戻りませんでした。。。。

日付投資総額資産評価額評価損益利回り日経平均
3/14160,400150,7829,6110.94025,307(+145)
3/15151,879-8,5140.94725,346(+38)
3/16151,895-8,4980.94725,762(+416)
3/17153,955-6,4380.96026,652(+890)
3/18154,7625,6310.96526,827(+175)

今週の出来事

IPO初申込→はずれ

初めてIPOに申し込んでみました。当選確率はかなり低いようですが、当選すればかなりの勝率で利益がでるようです。

しかし、SBI証券、マネックス証券、SMBC日興証券でいくつかのIPOを申し込んでみたのですが、ことごとく外れました。証券会社によって、色々と抽選ルールやサービスががあるようです。

SBI証券は外れた際にIPOチャレンジポイントというポイントが付与されます。このポイントを集めるて申込の際にポイントを使用するとポイント使用した人の中でポイントが高い人から当選するという仕組みになっているようです。もちろん、当選に外れた場合はポイントは消費しません。

なお、補欠当選した場合、申し込みの意思をしなかったらポイントが失われるようですので、補欠当選時は必ず補欠の申込をするようにしましょう。

マネックス証券は一人につき平等に1票抽選されるようです。他の証券会社では購入口数が多ければ多いほど当選しやすくなる場合が多く、口数を増やすためには証拠金がある程度必要となってくる、すなわち、お金を持っているほど当たりやすくなっているようです。

ある程度資金を証券会社に入れておく必要はありますが、今後上がりそうなIPOは逃さず申込していこうと思います。また、SBI証券に関しては上がる上がらない関係なく申しこみをし、ポイントを貯めることでいつかはIPOの当選をゲットしてみたいと思います。

おわりに

株について勉強するにつれて、様々な学びがあります。IPOについても株を知ることがなければ絶対にしることはなかったでしょう。

3月も終わりに近づき、権利確定日が近づいてきました。どのように株価が変化するか、下がるにてもどの程度動くか、楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました