【iOS】[2020最新]Apple Developer Programへ登録する

iPhone

 今回はUnityで開発したiOS向けアプリをストアに登録すべく、最初の一歩としてApple Developer Programへ登録してみようと思います。知らなかったのが、開発者登録するのに年間99ドルかかるということ。Androidと比べるとかなり高いですが、もう引くに引けないのでやってみようと思います。

Goal

Apple Developer Programへ登録する!




Apple IDの登録

 登録にはApple IDが必要になります。Apple IDの作成方法はいくつかあるようですので、こちらのサイトを参考に作成しておいてください。

新しい Apple ID を作成する方法
Apple のすべてのサービスを 1 つの Apple ID でお楽しみください。Apple ID の作成方法をご案内します。

 iPhoneを使っている人は基本持っているのかなと思います。

Apple Developer Programへ登録

準備するもの

 まずは以下を準備してください。

  • 料金は基本クレジットカード払い
  • デビットも使えるがVISAかMasteerカード
  • 年会費99ドル
  • 年齢18歳以上

 この時点で高校生以下ははじかれてしまうのは残念ですね。。。

登録する

 登録は以下のサイトから行います。

利用方法 - Apple Developer Program
Apple Developer Programは、App StoreとMac App Storeで、iOS、Mac、およびApple Watch Appを&#3828...

 Chromeで開いているので日本語に訳されていますが、ブラウザによっては英語になっているかと思いますので適用に読み替えていただければと思います。サイトの下の方に今すぐ登録のリンクがあるので選択します。

  サインイン画面がでます。ここは作成済みのApple IDでサインインします。

 サインインできたら、どんどん進んでいきます。

 個人情報の入力になります。入力が完了したら下にある継続するを選択します。

 開発エンティティは、個人で開発している場合はIndividual / Sole Proprietor を選択します。

 また契約が出てきますので、チェックして次に進みます。

購入

 続いてライセンスを購入していきます。購入を選択して、クレジットカード情報を入力後、注文の確認を選択します。

  改めて、12,980円って高い。。。

 これで登録完了です。登録してあるメールアドレスに決済完了通知含め、通知が以下の3通とどきます。

  • ご注文ありがとうございますXXXXX
  • Welcome to the Apple Developer Program.
  • Welcome to App Store Connect.

まとめ

 登録料が高い!とも思ったのですが、有象無象アプリが増加することで審査やらアプリ管理にコストがかかり、結局ストアの質の低下につながってしまうので妥当なのかなぁと思ったりもしました。この価格がちょうどいいラインなのかもしれません。
 登録自体は難しいことはなく、ポチポチやっていくとできました。住所のフォーマットが英語の並びなので逆になることに注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました