【Unity】MacBook AirでiOSアプリの開発環境を整える

iPhone

 Macを購入した目的はUnityでiPhone向けアプリを開発するためです。ただストレージやメモリはケチってしまい、ストレージ256GBのメモリ8GBしかありません。これでUnity環境を構築した時、どの程度リソースを消費するのか確認しながらセットアップしていきたいと思います。はたしてMacBook Airでどの程度快適にUnityのアプリ開発ができるのでしょうか?

Goal

UnityでのiPhone開発環境を整える!




Unityをインストールする

 UnityのインストールはAndroidとほぼ同じで、Unity Hubをインストールするところから始まります。Androidでのインストール手順はこちらにまとめてあります。

 インストーラのファイルはdmg形式のもので、実行すると以下のように規約の確認が表示されると思います。Agreeをクリックしてアプリケーションをインストールします。

ドラッグすることでアプリがインストールされます。

 Unity HubからUnityをインストールします。今回はiOS Build SupportとVisual Studio for Macを選択しました。ただ、Visual Studio for Macはうまくインストールできていない(多分やり方が悪い)のかわかりませんが、外部エディタ設定に設定しようとしても存在しなかったので、以下で個別でインストールしています。

 Unityが起動し、外部エディタの設定も無事できました。

Visual Studio for Macのインストール

 デバッグのためにVisual Studioをインストールします。ダウンロードはこちらから。

Visual Studio Community 2019 - Free IDE and Developer Tools
Try our free, fully-featured, and extensible IDE for creating modern developer apps for Windows, Android, & iOS. Download Community for free today!

 インストール中たびたび管理者のパスワードが問われるので、インストール中はちょくちょく見てやるようにしましょう。放置しておくとインストールが進みません。

 ここまでで、UnityとVisual Studioのインストールが完了しました。この時点でのストレージの容量は202GB。インストール前から約18GB減りました。。

SVN Clientのインストール

 MacでSVNを使えるか、調べたところ、あまり使っている人がいないのか、ツールは少なめです。まず、Snail SVN Liteという無料のSVNツールがありますが、リポジトリの特定のパスを指定してチェックアウトできませんでした。(Fileプロトコル)httpsやsvnプロトコルならうまくいくのかもしれません。

Snail SVN Liteのインストール

 構成管理にはSVNを使っています。なぜGitじゃないかというと、一人で開発するので。FileプロトコルでアクセスできるNASにレポジトリを作ると3ステップ位で構成管理環境が構築できます。楽です。
 無料のツールでSnail SVN LiteというのがあったのでInstallしてみました。

‎SnailSVN Lite: SVN for Finder
‎SnailSVN is a TortoiseSVN-like Apache Subversion (SVN) client, implemented as a Finder extension. SnailSVN allows you to access the most frequently used SVN f...

SVNのリポジトリアクセスできない

 インストールしてすでにNASに作っているリポジトリからコードをチェックアウトしようとすると以下のエラーが。。。

The selected directory is not a valid SVN repository!

svn: E180001: Unable to connect to a repository at URL 'file:///Volumes/SVN/Projects'
svn: E180001: Unable to open an ra_local session to URL
svn: E180001: Unable to open repository 'file:///Volumes/SVN/Projects'
svn: E125006: '/Volumes/SVN/Projects/db/format' contains invalid filesystem format option 'addressing logical'

 調査するとSVNのバージョンに起因するものでした。リポジトリは最新のSVN v1.14.0で作成されていますが、クライアントは設定がv1.8になっていました。使用するバージョンは以下のメニューから設定できます。1.11.xにすることで改善しました。

リポジトリブラウザが正しく見えない

 次に問題になったのはFinderからCheck outしようとするとどうもリポジトリブラウザがうまく見えません。隠しファイルやdbフォルダがみえる状態です。。

 チェックアウトするにはできるんですが、rootからのチェックアウトになり、特定のフォルダを選択してチェックアウトができません。リポジトリの閲覧はツールを起動させてメニューのFile-Repo-browserから見ることができましたが、特定のフォルダを選択してチェックアウトの件は未解決です。。。

やっとみえました。が特定のフォルダを指定してチェックアウトができません。。

 

まとめ

 とりあえず最低限開発に必要と思われるUnity、Visual Studio、SVNをインストールしました。容量は20GB程度は見ておいたほうがよさそうです。
 SVNの件はレポジトリの全フォルダを落としてくる必要があり、未解決のままです。とりあえず全部チェックアウトすることでしのごうと思います。。。

追記

 半年使ってみた感想を書いています。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました